コンテンツにスキップ
3980円(税込み)以上のお買い上げで送料無料!
3980円(税込み)以上のお買い上げで送料無料!
和牛、経産牛、交雑牛、国産牛の違い

和牛、経産牛、交雑牛、国産牛の違い

和牛、経産牛、交雑牛、国産牛はそれぞれ異なる種類の牛を指しています。

ここではそれぞれの違いについて簡単にまとめています。

 

それぞれの違い

黒毛和牛

和牛は、日本の伝統的な品種の牛であり、主に黒毛和種と呼ばれます。古くから伝統的な肥育法で育てられており、肉質が柔らかく、きめ細かく、脂身が豊富で、味わい深い肉質が特徴です。和牛は、肥育期間が長く、そのため価格が高く高級な食材として知られています。

▶︎「黒毛和牛」商品一覧

黒毛和牛(経産牛)

経産牛は、子牛を産んだ経験がある成熟した雌牛のことを指し、肉質はやや硬めで、赤身が多く、プリプリとした食感があります。

▶︎「経産牛って美味しいの?」

交雑牛

交雑牛は、和牛と外国産の牛種を交配して生まれた牛のことを指します。交雑牛は、肉質がよく、生産量が多いため、国内の牛肉生産において広く利用されています。交雑牛の中でも特に有名なのは、アメリカ産の黒毛和牛と呼ばれる種類で、日本の黒毛和種と同様に肉質が柔らかく、美味しいとされています。

▶︎「交雑牛」商品一覧 

国産牛

国産牛は、日本で生まれ育った牛を指します。国産牛には、和牛や交雑牛が含まれますが、外国産の牛種も含まれます。国産牛は、その生産地域によって特徴があり、肉質や味わいも異なります。

▶︎「国産牛」商品一覧

 

用途や好みに合わせて

和牛は日本固有の黒毛和種、経産牛は成熟した雌牛、交雑牛は和牛と外国産の牛種を交配した牛、国産牛は日本で生まれ育った牛全般を指します。それぞれの牛種には特徴的な肉質や味わいがあり、用途や好みに合わせて選ぶことができます。

今回は簡単にそれぞれの特徴をご紹介致しました。
大阪トップシェアの食肉卸が運営する当サイトでは、豊富な品揃えの中から、あなたにぴったりのお肉をお届けいたします。

トップページのレシピや種類から用途にあった商品がお選びいただけます。

次の記事 部位の特徴(ホルモン)